歯磨き自立のために、まずはお手本

9歳

小学三年生の息子ですが、歯磨きの時間が短すぎで困っています。歯磨きを始めたと思ったらすぐに終わってしまっていて、仕上げ磨きをすると案の定汚れがいっぱいです。痛いのは苦手なので歯医者は嫌いなはずですが、ほぼ毎年のように学校の歯科検診で引っかかってしまいます。

一本一本丁寧に磨くように言い聞かせているのですが、なかなか直りません。歯並びも悪いため余計に汚れが溜まってしまうようです。

そろそろ仕上げ磨きを卒業したいのですが、歯磨きの仕方を根本的に直さないといけないなと思います。

時々磨き残しのチェッカーを使って、どれだけ磨けていないのか本人にも実感してもらうようにはしています。

大きくなるにつれて他人の目を気にするようになれば、少しは歯磨きの大切さにも気付いてくれるのではないかと思いますが、できればその前に直してほしいものです。永久歯も生えてきていますので、大人の歯は2度と生え替わらないから大切にしなければいけない事も伝えています。

せめてやれる事はやろうと思い、洗口液を使用したり定期的にフロスでの歯間掃除も取り入れるようにしています。歯磨き時に親も一緒に磨いてお手本を見せる事も効果があるかと思い、実践中です。

スポンサーリンク
9歳
スポンサーリンク
wp_sv_5756_64822をフォローする
スポンサーリンク
みんな悩んでる。子供の歯磨き、歯の悩み掲示板

コメント